就職活動完全攻略マニュアル

就職活動完全攻略マニュアル

長引く不況の中、就職難は当たり前のことのようになり、ニュースなどで扱われることも少なくなりました。
何十社と就職や転職活動をしているのに、1社も内定が取れない、というのも珍しいことではないという時代、
やみくもに活動しても時間と労力の無駄になってしまいます。
ぜひ、『就職活動完全攻略マニュアル』がオススメです。

 

 

『就職活動完全攻略マニュアル』は、内定するための絶対的なテクニックを紹介しています。
このテクニックをマスターできれば、90%以上の方が内定できるという就職活動をしている方にとっては、ぜひ知っておいて欲しいテクニックになります。
『就職活動完全攻略マニュアル』では、夢の分類や自己分析、企業に必要とされる人、
ビジョン研究、模擬面接、ビジュアル、ギャップなど、就職活動の重要なテクニックが描かれています。

 

ワードだけを見ると、他の一般的な就職活動本と変わらないような感じがしますが、『就職活動完全攻略マニュアル』は、実践的で本当に役立つ内容になっております。
就職活動や転職活動は、本気でやらないとその後の人生が変わってきてしまいます

 

ぜひ、自分の納得いく就職活動をするためにも
『就職活動完全攻略マニュアル』を始めてみませんか。

 

 

〉〉 あなたの希望の会社の内定をもらうのに必要な金額はたったの1980円!!

 

 

経験のある中高年ならではの求人もあるのです。

初老男性1

私は50歳の男性です。ずっと船舶で運んで来る貨物の輸入通関業務をやっていました。私は通関士という輸出入通関の資格を持っています。貿易の専門的な資格で、税関との折衝や税関検査の立ち会いや輸出入がスムーズに正しく行われるような事務手続きを行います。

 

専門的な仕事なので、経験がものを言うところが多々あり、資格を取っただけでは即戦力にならないのが実情です。勤務場所は、港湾地区や空港の税関の近くというのがほとんどで、私は船で運んでくる貨物の通関だったので、港湾地区の小さい事務所に居ました。事務所はもともと少ない人数だったのですが、通関士が結婚や出産などで沢山辞めてしまったため、仕事が多忙を極めるようになりました。

 

毎日12時過ぎまで残業の生活が続き、駅までのバスが無くなり、タクシーで駅まで、もしくは自宅まで帰るような毎日でした。そういう生活が一年以上続き、とうとうになってしまいました。しばらく休職をしていましたが、症状が悪化したため、一旦会社を辞めざるを得なくなりました。また会社に戻っても、また同じような日々が続くと思うと、その会社を辞めた方が良いとの結論になりました。

 

現場監督

タクシー代は出ていましたが、残業代もほとんどカットされていたので、それも辞める理由のひとつでした。私には妻と高校生の子供が居ますので、次の仕事を見つけなければならず、最初はすごく不安でした。うつの症状が安定したので、就職活動を始めました。私の求めている職種の求人には経験者優遇というものが多く、即戦力を求めている事がわかりました。私も前の会社で航空機や船舶の輸出入をひと通りやっていましたので、あらゆる事態に対応出来るスキルはあるつもりでした。

 

中高年の転職は難しいかなと思いましたが、3社ほど面接をしたところで、是非うちに来て欲しい、即戦力を求めていると言われました。経験を生かせる職場があって、本当に良かったなと思います。今度は残業もそんなに多くなく、残業代もきちんと出してもらえるので、体調に留意して頑張ろうと思います。

会社のリストラで辞めましたが、中高年の求人ですぐに次が見つかりました。

工場勤務

私はとあるメーカーの工場に勤務していましたが、不景気のあおりで工場が閉鎖になり、その工場勤務の正社員十数人と共にリストラされてしまいました。その工場は、景気が良かった頃は、フル稼働で24時間体勢でローテーションを行う程だったので、生産ラインがどんどん縮小されていったここ数年は、かなりの不安がありました。

 

沢山居た派遣さんやパートさんがどんどん減っていき、最後にはほとんど社員だけで現場を回して来ました。本社は遠方にあるので、たまに社長や重役クラスが見学に来るものの、なんとなく離れ小島で働いているような気分でした。そんな時工場閉鎖の噂が流れてきてみんな不安そうでしたが、まさか本社が今まで頑張って来たこの工場を手放すというか見捨てるはずはないと思っていました。ところが会社の収益が激減していて、大幅な赤字になっている話を聞いた時、閉鎖も有り得るなと思いました。私は入社以来、ずっと工場畑を歩んできたので、今更デスクワークも厳しいなと思っていました。そしてとうとうその日が来て、社長と役員が工場閉鎖の説明をするためにやって来ました。

 

合わせて早期退職を募集するという話もされました。私は独身で実家に住んでいますので、自分ひとりで辞める事に決めました。会社が赤字とはいえ、いままでさんざん会社に貢献した工場

転職

を閉鎖された事が辞める決心をする決め手でした。私はどこかで会社は私達を見捨てはしないと思っていましたが、思った以上に会社の経営は傾いていました。「すまなかった。」と社長と役員に頭を下げられましたが、もうこうなったら気持ちを切り替えて前を向くしかないなと思いました。サッカーの国際試合で負けた日本代表が、試合が終わったばかりなのに、「気持ちを切り替えて、次、頑張ります。」と言っているのをいつも感心して見ていましたが、自分もそうならねばと思いました。

 

退職後、中高年向けの求人をあれこれ調べて、工場の監督業務を見つけました。24時間稼働の時、ローテーションを組んだり、新しい人間の教育を行ったりしていたので、監督業務は自信がありました。前よりも規模は小さいですが、今では、工場長の代理をやる事もあります。気持ちを切り替えて前向きに頑張った事が、転職の成功に繋がったと思います。

関連HP

試験監督のアルバイトは単発で高収入の時給が稼げるバイトとして有名。
代ゼミ 模試 試験監督
派遣の求人も募集しているので試験官・模試監督・模擬試験・補佐などで登録しておくとベターです。